toggle
家は買うものではなく創るものです「アトリエ橙(だいだい)奥山裕生」(東京都・練馬区)

迫力の一枚板

<2018-09-13>

マンションリノベーション「AH401」のクライアントは、木にこだわりを持つご主人。

テレビカウンターは、当初、タモの集成材(厚30)で提案していたのですが、ご主人の方から、タモの一枚板(厚60)でというご希望があり、今日は、その一枚板を加工場まで下見に行ってきました。

なかなかの迫力です。この迫力を生かせるデザインで期待に応えたいと思います。

関連記事