toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

住宅のトイレに窓は必要?不要?

<2018-10-07>

rossoc_化粧室

少し前に、SNS上で「住宅のトイレに窓は無いほうが良いのでは?」という住宅設計者の投稿があり、賛否両論、議論が盛り上がったことがありました。私も、今まで、何となく必要ないのではないかと思っていたのですが、何となく一戸建てのトイレには窓があるのが当たり前という感覚があり、迷うことなく窓を計画していました。

 

私が考えるトイレの窓をつけるメリットと、窓をつけないメリットは以下の通りです。

<窓をつけるメリット>

・換気扇に頼らず自然換気が出来る

・閉塞感を感じにくい、心理的にリラックスできる

<窓をつけないメリット>

・コストダウンになる(防火・樹脂窓の場合、約5万円/1箇所)

・耐力壁を増やせるので構造的に有利

・収納や手摺などのレイアウトがしやすい

・窓からの熱の出入りがないので、夏は暑くなりにくい

・窓の掃除が不要

今日は、「東久留米の家」の設計打ち合わせでしたので、上記の説明をした上で、窓の有無のご希望を聞いてみたところ、ご夫婦とも、あっさりと「窓、なくていいです。」と即答。聞いてみるものです。

「トイレの窓問題」今後は、設計打ち合わせの際の議題の一つに挙げて、ご希望を聞いてみることにしたいと思います。我が家も、必要なかったなぁ・・・。

koganei_化粧室
関連記事