toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

何とも贅沢な場所で働いている「ふくちゃん」

<2018-10-18>

朝ドラネタ。

「まんぷく」で、主人公のふくちゃんが働いている「大阪東洋ホテル」のロビー。建築好きの人なら、すぐにピンと来るデザイン。巨匠フランク・ロイド・ライトです。彼が設計した帝国ホテル、今は明治村に移設・保存されていますが、そのロビーがロケ地として使われているようです。

ん?でも、帝国ホテルの外観は、こんな感じじゃないはずと、お気づきの方、

そうなんです。外観は、旧甲子園ホテル(今は武庫川女子大学甲子園会館)が撮影に使用されています。甲子園ホテルも、フランクロイドライトの作風を連想させますが、設計者は、ライトの弟子・遠藤新氏です。遠藤新氏は、ライトの作風を忠実に受け継いだ弟子なので、帝国ホテルの内観と、甲子園ホテルの外観を組み合わせても、違和感を感じないのかもしれません。(厳密に言うと、FLライトの帝国ホテルの外壁材には大谷石が使用されていますが、風化する問題があるため、遠藤新氏の甲子園ホテルは耐久性に優れた日華石が使用されています。)

建築的な見方をすれば、ふくちゃんは、何とも贅沢な場所で働いているのです。

頑張れ、ふくちゃん。まんぺいさんと早く会えるといいね。

 

関連記事