toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

意外と冷静?消費税増税

<2018-11-23>

どうやら、来年は本当に消費税が上がるようですね。消費税増税となると、住宅業界も「駆け込み需要」という言葉がさかんに聞かれるようになりますが、3%→5%、5%→8%と、増税慣れしてきたせいか、意外と皆さん、冷静に考えていらっしゃるようです。特に、「家を買うのではなく、つくりたい」と考えていらっしゃる方は、住宅展示場での駆け込み契約をあおるような営業攻勢をさらりとかわしているようにお見受けします。

家づくりが現在、進行中で余裕を持って増税前に完成するのであれば、増税前をオススメしますし、これから慌てて増税前を目指すという方には、増税後をおススメします。

家づくりを増税後に行うメリット、増税前に行うデメリットは、以下の通りです。

1 住宅ローン減税(増税後の方が大幅に優遇されます。)

2 住宅給付金の支給(実施が確定していませんが、今回も実施されるはずです。)

3 建設物価の上昇(増税前は建築費が上がります。)

4 良質な工務店・職人の不足(2番手、3番手の工務店に依頼するしかなくなります。)

5 打ち合わせ期間や施工期間の不足(後悔のない家づくりには、やはり時間も必要です。)

関連記事