toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

おやっとさぁ。西郷どん。

<2018-12-19>

大河ドラマ「西郷どん」が最終回を迎えました。世間の視聴率はあまり良くなかったようですが、アトリエ橙では、必ず毎週、話題になっていました。全話視聴率100%です。

ドラマ序盤、島流しの頃は、ドラマの進捗がゆっくり過ぎて、「最終回で西南戦争まで辿り着けるのかな?」とか、中盤の薩長同盟や戊申戦争の頃は、史実からかけ離れた描写も多く、「違う、そうじゃない。」と脚本や演出に文句も言いながら見ていましたが、明治時代以降のドラマは、見応えがあり、毎週毎週、感動の嵐でした。

何よりも、西郷隆盛を演じたというより、西郷隆盛を生き抜いた鈴木亮平さんの迫力ある演技が素晴らしかったと思います。一年を通して体重を増量し、終盤は、鈴木亮平さんが西郷隆盛そのものに見えてきました。

私も、この一年、体重が増え続けたのは、西郷どんに熱中したあまりのことです。(違)

来年は、鈴木亮平さんと共に減量します。

おやっとさぁ、鈴木亮平さん。

関連記事