toggle
家は買うものではなく創るものです「アトリエ橙(だいだい)奥山裕生」(東京都・練馬区)

米粒

<2018-12-26>

先日、国交省から今年の一級建築士の合格者が発表されました。今年の総合合格率は12.5%、合格者数3827人だそうです。合格者の皆さん、おめでとうございます。

現在の制度では、一定の実務経験年数を経て、ようやく受験資格が得られるので、必然的に、忙しい業務の合い間を縫って、受験勉強をしなければなりません。なかなか大変です。先日、知り合いの受験生に聞いたら、仕事を終えた後、夜中の3時まで勉強していると聞きました。私が受験した頃に比べて、難易度が上がっているのかもしれません。

苦労して取得した建築士の免許も、「足の裏の米粒」(取らないと気持ち悪いけど、取っても食えない)に例えられてしまう悲しい現実。

資格取得はあくまでもスタート。合格者の皆さん、意識を高く持って、これからも頑張って下さい。私も頑張ります!

関連記事