toggle
家は買うものではなく創るものです「アトリエ橙(だいだい)奥山裕生」(東京都・練馬区)

「北原町の家」一年点検

<2019-01-21>

北原町の家

「西落合の家」に続いて、「北原町の家」の一年点検。久しぶりにご家族にお会いした瞬間、自然と笑顔になりました。

昨年の夏頃に、奥様から、「住んでみて嬉しい誤算」と「予想どおり嬉しかったこと」をメールで丁寧に送って頂いておりました。「階段の腰壁を立ち飲みカウンターのように使っています。」とか「玄関のニッチが凛とした佇まいで、一輪挿しの花もちがいいんです。」「リビングスペースの段差は、本当に広さだけが価値じゃないなぁと実感しています。」「43条ただし書きの道路がまるで我が家のアプローチのように感じます。」など「一年点検」で不具合を探すというよりも、メールの内容を改めて報告して頂いたような感じになりました。いつも、こうして、言葉にして伝えて頂けるので、本当に感謝しています。こういう日があると、また、前に進もうという気持ちになります。建て主さんの言葉が仕事の原動力です。

西落合の家

ところで、「北原町の家」は外構工事は全て施主工事ということでお引渡しとしていました。敷石工事や植栽工事までも。普通は、そういうところまで一般の方ができるものでもないのですが、「北原町の家」のご夫婦は本当にスゴイ!とても雰囲気のあるアプローチとなっていました。もはやプロの仕事です。まだまだ、これから手を入れていくとのことですので、次にお邪魔させて頂く機会を楽しみにしています。

 

「西落合の家」「北原町の家」と、建て主さんご家族から、元気を頂いた週末となりました。

「北原町の家」(西東京市)詳細はこちら

関連記事