toggle
家は買うものではなく創るものです「アトリエ橙(だいだい)奥山裕生」(東京都・練馬区)

「東久留米の家」工事見積調整

<2019-01-26>

工務店より「東久留米の家」の工事見積書が提出されました。良心的な見積書ではありましたが、やはり、昨今の資材の高騰、人件費高騰の影響を受け、1割弱の見積オーバーとなりました。今日は、その結果を踏まえ、建て主さんご夫婦と減額案の検討打ち合わせ。あらかじめ、私の方で22項目にわたる減額案を作成しておき、ひとつひとつご説明させて頂きながら、項目ごとに、減額変更するかどうかを検討して頂きました。結果、いくつかの減額変更と予算の上積みというところで、設計内容と金額の折り合いをつけることができました。

何かをあきらめたという感覚もなく、居住性やデザイン性の低下につながるような減額変更をすることもなく、設計内容がまとまったので良かったと思います。いい住宅になると思います。建て主さん御夫妻にも喜んで頂けたのではないかと。

目の前にいるお二人のために頑張ろうと思える仕事は、やはり、やりがいを感じます。

関連記事