toggle
家は買うものではなく創るものです「アトリエ橙(だいだい)奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「RCRアーキテクツ展」

<2019-02-08>

RCRアーキテクツ展

現在、TOTOギャラリー間で開催中の「RCRアーキテクツ展」。RCRは、スペインのカタルーニャ地方に設立された3人の建築家によるユニットです。

RCRアーキテクツ展

ギャラリー間は、安藤忠雄さんが運営顧問、妹島和世さん、塚本由晴さんらが運営委員を務められているそうですが、3年前、「次はRCRをやろう!」ということで準備が始まったそうです。その翌年の2017年、RCRがなんと、建築界のノーベル賞と言われる「プリツカー賞」を受賞!「さすが、先見の明がある建築家の皆さんだ。」とギャラリー間の館長さんが驚いたそうです。

 

RCRアーキテクツ展

今後、ますます、活躍が期待されるRCRアーキテクツの建築展。3月24日まで開催中です。館長さんによるギャラリー解説の時間に行くことをおススメします。

写真は、いずれも、吉野杉によって建設される「紙のパビリオン」。まだ、実現していませんが、完成が楽しみです。

【建築学生向けイベントのお知らせ】

第17回建築学生・スタッフのための設計事務所カフェ

 

関連記事