toggle
家は買うものではなく創るものです「アトリエ橙(だいだい)奥山裕生」(東京都・練馬区)

「東久留米の家」現場報告その2

<2019-02-21>

まずは地盤改良工事から。今回は敷地条件にも恵まれ、木杭工法を選択。いろいろとメリットのある工法ですが、デメリットとしては少々コストが掛かることと、重機がご覧のように大型なので狭小地や前面道路が狭い敷地では工事が出来ないことが挙げられます。今後、重機の小型化をぜひ検討して頂けたら嬉しいです。

東久留米の家

杭の頭はこんな感じ。施工後は、残土も出ないので、更地だった状態とほぼ同じ。工事をしたのかしていないのか、わからない。建て主さんが週末に見に行ってきますとメールがあったけど、何も変化がなくて、がっかりされそう。笑

東久留米の家
関連記事