toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

住宅の工事見積が「大きな予算オーバー」とならないために。

illust

楽しい設計打合せが終わって、いざ、工務店に見積依頼をすると、

400万のオーバー、600万のオーバーなんて話しをよく聞きます。
なかには、1000万オーバー、予算の倍額なんて話も。
せっかく、夢を膨らませていたのに、減額変更のために、あれもこれも諦めなければならない・・・。
食器洗乾燥機さようなら、床暖房さようなら、珪藻土さようなら・・・。
しかも、それだけでは足りず、自己資金やローンの見直し、親からの贈与や借金なども検討しなければならない。
楽しいはずの家づくりが、とっても残念な気持ちでのスタート。

そうならないためには・・・

設計段階から、予算を念頭に置いた設計打合せが大切です。
現実的な予算と照らし合わせながら、ひとつひとつの内容について、本当に必要なものなのかどうか、わりきるのか、こだわるのかを検討していきます。
設計者は、提案と同時に、コストも提示していく必要があります。

コストダウンに特別な魔法はありません。

アトリエ橙では、建て主さんのご協力のおかげもあって、ここ数年、大きな予算オーバーをすることなく、ご要望を叶えながら、実現することが出来ています。
以前、アトリエ橙での初回見積金額の傾向を集計したことがありました。以下がその結果です。(順不同)

予算と初回見積金額の比較

A邸 予算 1950万 初回見積金額 1992万   42万オーバー

B邸 予算  800万 初回見積金額  868万   68万オーバー

C邸 予算 2400万 初回見積金額 2422万   22万オーバー

D邸 予算 2320万 初回見積金額 2370万   52万オーバー

E邸 予算  900万 初回見積金額  962万   62万オーバー

F邸 予算 2324万 初回見積金額 2315万   11万減

G邸 予算 4000万 初回見積金額 3826万  174万減

H邸 予算 1155万 初回見積金額 1118万   37万減

I邸 予算 2887万 初回見積金額 2834万   53万減

J邸 予算 1400万 初回見積金額 1391万    9万減

K邸 予算 1108万 初回見積金額 1102万    6万減

L邸 予算  400万 初回見積金額  441万   41万オーバー

M邸 予算 3071万 初回見積金額 3038万   33万減

N邸 予算 2000万 初回見積金額 1998万    2万減

O邸 予算 4294万 初回見積金額 4071万  223万減

P邸 予算 2478万 初回見積金額 2503万   25万オーバー

Q邸 予算 2187万 初回見積金額 2159万   28万減

合計 予算35674万 初回見積金額35410万  264万減

         (予算に対する初回見積金額の平均 99.2%)

この数字の成果は、設計事務所や工務店の力ではなく、設計打合せを重ねていく中で、「本当に必要なものは何か」をよく検討して頂いた建て主さんの努力の結果です。

関連記事