toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「経堂の家」(世田谷区)

living

物件概要|

所在地:東京都世田谷区 /

構造規模:新築木造2階建て /

延床面積:25坪 /

家族構成:40代ご夫婦+子供1人 /

ご依頼の経緯:掲載誌を見て問合せ→オープンハウスのご見学

(2011年竣工)

◇家づくりのきっかけ

【奥山】

まず、家づくりのきっかけはどのようなことだったのでしょうか?

【建て主Iさん】

家のことをなんとなく考え始めたのが2010年の2月下旬頃です。もともとこの近所(経堂)に賃貸で住んでいたのですが、翌年には娘も小学校へ入学するし、だんだん物も増えて手狭になるだろうと。

最初は絶対に戸建を、とは考えておらず、マンションでも中古の戸建でも賃貸でも、今より広くて暮らしやすくなるのであれば、とりあえずいろんな選択肢を検討してみようと思っていました。ただ場所だけは、環境の良いこの近所で見つかればいいなと。

◇土地と出会うまで

【奥山】
物件探しの最初はどのようなことから始められたのですか?

【建て主Iさん】

不動産サイトや駅に置いてあるフリーペーパーで少しずつ情報収集をし始めました。そして3月の中頃、近所の駐車場だった土地が売りに出されるという情報を見つけたんです。そこは日当たりもとても良さそうだったので、 不動産屋さんに連絡して見に行きました。

その土地はいわゆる旗竿敷地。住宅街でやや入り組んでいるこの辺りの地域にはそういった変形土地が多いようですが、嫌う人もいるためか、価格としては比較的お手ごろでした。

その際いろいろ本を読んで土地の勉強をしたり、電磁波の影響について調べたり、なにより土地を探し始めてから1ヶ月もたたないのにもう決めてしまっていいのだろうか?と、一時立ち止まったりもしましたが、もしここが他の人の手に渡ったら…と考えると、いや、絶対買ったほうがいい!と思って。

悩んだ末、3月末に正式に土地を購入しました。

kyodo_shikichi

◇家づくりの依頼先

【奥山】

いよいよ家づくりですが、依頼先についてはどのように考えられましたか?

【建て主Iさん】

最初は、建築家に設計を依頼することは考えておらず、まず不動産会社の系列の建売業者のプラン提案を受けました。特に不満もなく、そこそこオシャレだし、まあいいんじゃない?という感じでした。

ただ、こんなに安くてちゃんと建ててくれるの?という疑問がありました。たぶん、一生に一度の高い買い物…子供もまだ小さいし、これからの長い時間、生活のほとんどを過ごす我が家なので、やっぱり安かろう悪かろうではなくて長く安心して大切に住めるおうちがいい、そう思って、それから家づくりに関して結構勉強をしました。そしたら、勉強すればするほど不安になってきたんですね(笑)。建売業者さんとの最初の打ち合わせでも、大丈夫なのかな、と思うところがあって…。

そこで住宅プロデュース会社などの第三者機関に一人で行っていろいろと相談したんですが、やっぱりというか、私が考える家づくりをするには、もう少し慎重に考えないといけないことが分かりました。たしかに、建売は早く安く建つのですが、私が考えている家づくりとは違ったのです。

じゃあ、しっかり家を建ててもらうには?と次に考えたのが、工務店という選択肢でした。ただしこれもいろいろ調べてみると、デザイン力というか設計力というか、こちらの要望を満たしてくれる以上の提案を期待するには、不安が残る感じがしたのです。家を創るというより建てることに重きを置いている感じですね。

そこで、住宅プロデュース会社の担当の方に勧められたこともあって初めて建築家に依頼することも考え始めました。

【奥山】

うちの事務所に辿り着かれたのはどのような経緯だったのでしょうか?

【建て主Iさん】

奥山さんを知ったのは、図書館や本屋さんで情報収集していた中で読んだ雑誌のひとつがきっかけでした。自然素材を使ったテイストが好みだなと思って、それから奥山さんのホームページやブログを一気に読み(笑)、そしてまずは夫と事務所を訪れました。

そこで家づくりのスケジュールについて聞いたところ、やっぱり建売に比べると、期間もお金も掛かる。うーん…、と。でも、人柄も誠実そうだし…。

ちょうどその頃、奥山さんが設計したおうちのオープンハウスがあったので見に行ったら、やっぱり良いなと思って。家の雰囲気だけでなく、建て主側の立場に立ってしっかりコストコントロールしてくれそうなところもポイントになり、夫と話し合った結果、お願いすることに決めました。

奥山さんにお願いすることにしたのは、“日常生活”を知っている方だということもありました。建築家さんって男性が多いですけど、皆さんだいたいお仕事が大変で、家には寝に帰るだけという感じでしょう?その点奥山さんは育児も家事も主体的に経験されて、家事や掃除のしやすさなどを考えた家づくりをしているというところが、他の建築家さんとは違っていました。

kyodo_mokei

◇家づくりを振り返って…

【奥山】

家づくりを振り返ってみていかがでしたでしょうか?

【建て主Iさん】

建て主として家づくりを経験してみて、すべてがものすごーく楽しかったです。悩んだり迷ったりすることもたくさんあったけれど、結果的にとても幸せな家づくりでした。最初から最後まで誠実に対応してくださり、本当にどうもありがとうございました。

関連記事