toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

「外神田の家」(千代田区)

外神田リビング

物件概要|

所在地:東京都千代田区 /

スケルトンリフォーム /

延床面積:108㎡ /

家族構成:30代&40代ご夫婦+子供2人 /

ご依頼の経緯:掲載誌、HPを見てお問合せ

(2016年竣工)

◇リフォームのきっかけ

【スタッフY】

今日は今回のリノベーションについて、いろいろとお話を伺いたいと思います。
よろしくお願い致します。
まずは、リフォームのきっかけについて、改めて教えて頂けますでしょうか?

【建て主Iさん】

長男が生まれ、今の住まい(ご主人の実家)に引っ越してきて2世帯で暮らしていくことになったときから「いつかリフォームしようね」と夫婦で話していました。建物も古いですし、私たち家族に合ったおうちにしたいね、と。

◇リフォームの依頼先

【スタッフY】

アトリエ橙に興味を持って頂いた経緯について教えて頂けますでしょうか?

【建て主Iさん】

最初は、建築家一覧のリンクサイトをみて、なんとなく目にとまった中の一つだったと思います。娘が生まれる前の話です。息子はいたかな。
その後、しばらくしてから、やっぱりおうちを何とかしようということになり、ぼちぼち本を買って夫と気に入ったおうちをみていたら、あれ…知っている気がする。このひと、私知っている!という非常に一方的な親近感からご連絡させていただきました。(笑)

一応、いわゆるリフォーム業者さんや、リフォームも扱っている大手メーカーさんにもあたってみましたが、その中で、なぜ奥山さんのところに決めたかというと、リフォームするにあたって我々が考えていたプランをお話すると、他の皆さんは、そのまま「それだったらこうなります」という話しかなかったのですが、奥山さんは予算のことなども踏まえて一歩踏み込んで違う提案をしてくれました。最終的にはそれが決め手でした。

外神田の家解体

◇リフォームを振り返って

【スタッフY】

設計のお打ち合わせ期間についてはいかがでしたでしょうか?

【建て主Iさん】

毎回、楽しかったですね。特に子供達が、奥山さんち(事務所)に行くことを凄く楽しみにしていました。ついこの前も、「そういえば、最近、奥山さんち、行っていないね。」なんて言っていました。もう、行くことがないことに気がついていないみたいです。(笑)

外神田の家模型写真

【スタッフY】

現場についてはいかがでしたでしょうか。

【建て主Iさん】

工事中も近くに生活していましたので、毎日職人さんに挨拶も出来ましたし、子供たちもすごく楽しみにしているようでしたので、良かったです。特に解体後のなにも無くなった状態を見られたのは感動しました。日々の工事の大変さもよく分かりました。

【スタッフY】

完成してみて、いかがでしたでしょうか?

【建て主Iさん】

完成したものは想像を超えていて、すべての部屋におしゃれなポイントがあって、こうしておけば良かったということがありません。リフォームでここまで出来るんだ…奥山さんにお願いして良かった、と本当に思いました。
リフォームなら普通は、「きれいになったね」という感想を持ちそうだけどそうじゃないね、「建てたぞ!」「やったぞ!」っていう気持ちになるね、なんて話を夫婦でしていました。
私が最初に「リフォームといえど一生住む家を作るんだから、きちんと私達の方を向いて下さる方を見つけたい!」と思ったのが、無事に、いえ、それ以上に素晴らしい結果になってかえってきて、とても嬉しいです。

昨日お風呂上がりに息子が「このおうち、なんかすごく木のにおいがするでしょ。僕結構木が好きだからいいんだよねー」なんていっていました。
これからゆっくり家と私達が馴染んでくるのを楽しみます。

【スタッフY】

最後に、何か一言ございましたら、お願い致します。

【建て主Iさん】

奥山さんの素晴らしさももっとお伝えしたいのですが、W吉田さんがいてくれることも凄く大きかったのです。奥山さんは建築家の先生、というよりも私にとって相談できるお兄さんのような存在でしたが、吉田さん達がいらっしゃると、どうでもよい細かいこともさらに気軽に「どうですか…?」と話せた気がします。
ただ横にいるお手伝いのスタッフ、ではなく、何人ものプロがおうちに関わってくださったなぁと、感謝しております。
だから、ちょうど我が家の打ち合わせ期間中に奥山裕生設計事務所からアトリエ橙さんに事務所名が変わったと聞いた時も、あー三人で作っていく感じだなぁと、当時なんだか凄く素敵に思いました。

【スタッフY】

ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します。
事務所の方にもまた遊びにいらしてください。

関連記事