toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

FH602(上尾市)

<無垢材と珪藻土で包まれた温かい暮らし×築22年×専有面積70㎡>

使い勝手の悪い間取りの改善、断熱性の向上と結露対策がスケルトンリフォームの大きな課題でした。

間取りは、対面キッチンを中心に全体を構成し直して、育児家事の効率性の向上を図りました。

内装は、断熱補強をした上で、調質性のある無垢の木と珪藻土で大胆な構成にしています。

  • fh_LDK-1
    LDK

物件概要

物件名:FH602

所在地:埼玉県上尾市

専有面積:70㎡

家族構成:30&40代ご夫婦+子供2人

マンションスケルトンリフォーム

☆リフォームのきっかけ
 ライフスタイルと間取りの不一致

☆リフォームのご要望
 温熱環境の改善 使いやすいキッチン

建て主さんから寄せられた声

すっきりとした暮らしの気持ちよさを日々、実感しています。広さは変わっていないはずなのに、家事も育児もしやすくなったのが不思議です。

照明の演出が素敵で、ごはんも美味しそうに見えます(笑)。生活全般にゆとりが持てるようになり、心が豊かになったようにも思えます。

設計の依頼先は、他とは比較せず、面談をしてすぐに決めましたが、奥山さんにお願いして本当に良かったと思います。

関連記事