toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

HR508(杉並区)

<小上がりリビングと間接照明の暮らし×築35年×専有面積60㎡>

築35年のマンションスケルトンリフォームです。

10年後もこの住まいが好きでいられるような、木のぬくもりがあるシンプルでナチュラルな内装の空間というご希望のご依頼でした。

パインの無垢フローリングと白いエコクロスで全体を統一して空間を構成しています。

  • hr_LDK-1
    LDK

物件概要

物件名:HR508

所在地:東京都杉並区

専有面積:60㎡

家族構成:40代ご夫婦+子供2人

マンションスケルトンリフォーム

☆リフォームのきっかけ
 設備配管の老朽化 断熱性の向上

☆リフォームのご要望
 10年後もこの住まいが好きでいられるような、木のぬくもりがある
  シンプルでナチュラルな内装

建て主さんから寄せられた声

家の中は動線がすっかり良くなったことを実感しています。「我が家仕様」にすることってこんなに快適なことだったのですね。

特に照明。こんなになるなんて…想像をはるかに超えていました。照明器具にお金をかけるのではなくて、照らし方に工夫…ってこういうことだったんだ!!と。

住み始めてから、どんどん楽しさと快適さに気づいてきています。奥山さんに頼んでよかったね、と夫とも話しています。設計中、施工中、できた家、全部全部、ひっくるめてです。ありがとうございました。

関連記事