toggle
想いに寄り添う家づくり「アトリエ橙+建築家・奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)

PT306(多摩市)

<緩やかに部屋がつながる回遊性のある暮らし×築22年×専有面積74㎡>

築22年のマンションリノベーションです。

浴室と洗面所を間取りの中心に移動し、その周辺を回遊できるプランとしました。

各部屋が緩やかにつながる一方、こもり部屋や御主人のための作業スペース・DENなどの「個」のスペースも確保しています。

  • pt_LDK-1
    リビング・ダイニング

物件概要

物件名:PT306

所在地:東京都多摩市

専有面積:74㎡

家族構成:30代ご夫婦

マンションスケルトンリフォーム

☆リフォームのきっかけ
 中古マンションの購入

☆リフォームのご要望
 緩やかに部屋がつながっている暮らし

建て主さんから寄せられた声

衣食住がこんなにも自分の心を満たせるものだっていうのを実感する毎日です。

テレビも以前ほど見なくなりました。ただゆっくり静かな中でご飯を食べたり、本読んだりするようになって。

ここで本を読むことがすごい良くて。充実している。モノは無いけど、満たされている。

奥山さんに「生活変わりますよ」って言われてて。くやしいけど、変わりました(笑)

関連記事