家づくりコラム

建築家のリノベーションは本当に高いの?

建築家のリノベーションは本当に高いの?~マンションリフォーム費用の相場~

KG724

今朝、郵便受けに入っていたリフォーム会社さんのチラシ。
チラシ一面に、リフォーム工事費の金額が赤い字で大きく並んでいます。

ユニットバス 定価の50%オフ!
システムキッチン 定価の50%オフ!
その中でも、特に目に留まったのが、
「マンションリフォーム・スケルトンコース 60m2 680万円(税別)」という価格!

安い!と一瞬思いましたが、よく見ると、オプション項目がずらり。

給湯器、造作家具、カーテンレール、エアコン、照明器具、分電盤・・・など。

それはそうですよね。

それらをざっと、電卓で概算をはじくと、150~200万ぐらいは行きそうです。

となると、合計830~880万円(税別)といったところでしょうか?

坪単価に直すと、45万~48万円(税別)

アトリエ橙の設計事例の坪単価(約49万円)とほぼ同じ価格帯になります。

マンションリノベーションPHB102

一方で、仕上げなどの仕様は大きく異なります。

【チラシに書いてある標準仕様】(新建材)

床:複合フローリング、CFシート

壁・天井:ビニルクロス

建具:既製品

【アトリエ橙の標準仕様】(自然素材)

床:無垢フローリング+自然塗装

壁・天井:珪藻土またはエコクロス

建具:木製建具+自然塗装

このように考えると・・・

実質的に、リフォーム会社さんの方が、工事費が高いとも言えるのですが、これはおそらく、チラシなどの宣伝広告費、営業マンの人件費、ショールームなどの維持費などが、工事費の中の経費として計上されてくるからだと思います。

もちろん、設計事務所の場合は、工事費以外に、設計監理料(工事費の12%前後が相場)が発生しますが、上記のように比較してみると、設計事務所(建築家)に依頼することは、余計な経費がかからず、けっして高くないことが、おわかり頂けるのではないでしょうか?

マンションリノベーションPT306

建築家は敷居が高いと感じていた建て主さんの声

今日は、マンションリフォームを振り返ってのご感想をお聞かせ頂ければと思います。よろしくお願いします。まず、家づくりのきっかけについて教えて頂けますでしょうか?

二人で住む家が欲しいというのがあったのですが、今まで色々な賃貸物件や売買物件を見てきても、「これは!」と思える物件がなかったのです。でも、やっぱり「自分たちのお家が欲しい」っていう気持ちを捨てられなくて。

建築家はハードルが高いイメージがありましたか?

ありましたね。メールを送るのに大分悩みました。限りがある予算で、それを受けてくれるのかっていう不安がありましたけど、どうしても話を聞いてみたいという気持ちが先立ってしまい…。(笑)
奥山さんのホームページを見たときに、「この方に問い合わせをしてみよう。それで駄目ならリフォームは諦めよう」と思ったのです。

でも、実際お会いして「おや?」って。(笑)上から目線で、「じゃあいくら出せるの?」「いつまでだったらいいの?」って言われるのかなって思ったら、全然そんなことなくて。しかも決して急かすわけでもなかったですし、「必ずここにしてください」っていうわけでもなく。門前払いされるかと思っていたけれど、会ってみたら凄く信頼できる方だった。・・・でもたぶん、あのホームページを見て、インタビュー記事を見て、メールを出そうと思ったあたりで私たちの心は決まってたのかもしれません。

その後、正式に設計のご依頼を頂き、さらに一か月ほどお時間を頂いて、設計案のプレゼンをさせて頂いたのですけれども、第一印象はいかがでしたでしょうか?

「あ、もうこれで」って…。(笑)もう本当に嬉しくて、何度も眺めて…。

その後の設計打ち合わせについてはいかがでしたでしょうか?

奥山さんって凄く引き出し上手だと思います。自分でも凄くストレスになっていたり気にしているところを上手く聞いてくださったのかな、って思います。一緒にカフェでお茶した日にこれまでの子育てのこととか色んな話を聞いたんですよ。そのときに「本当にいろいろ経験されていらっしゃるんだな」ってわかって。そういう目線で見てくれるから、いつでもあったかい感じがして。
我々の大きな要望のポイントの一つは「明るい浴室」にあったのです。でもどうしても浴室に窓はつけられない。その中でなんとか明かりを入れて、明るい気持ちのいいお風呂って、どうするんだろうねって。でも見事に良い意味で裏切られました。自分たちが重要に思っている部分と、大して気にもしていなかったところを全部融合してもらって上手くつくってもらった感じがしました。プラン提案は、涙が出るぐらい嬉しかったです。

完成した時の印象はいかがでしたでしょうか?

玄関を開けて入った時に、設計・工事関係者の皆さんがいらっしゃって、迎えて頂いたというのが嬉しくて、完成した喜びと共に、もうそこで号泣。(笑)
竣工前も感じましたけど、ほんとこういう家に住みたかったのです。この空気感は、私たちはばっちりだったのかな、と思います。漆喰の壁も、床も。

衣食住がこんなにも自分の心を満たせるものだっていうのを実感する毎日です。

奥山さんに「生活変わりますよ」って言われてて。くやしいけど、変わりました(笑)

最後に、これからマンションリノベーションを考えていらっしゃる方にアドバイスなどがあれば、お願いします。

沢山お話をする、ということですかね。あとは最終的に相性なんじゃないかなと思います。私たちも奥山さんにお願いしようとおもったのは、「この人にお願いしたい」という気持ち、そして受け入れてもらえる、そういう部分を感じたからですね。
おそらく、我々のように初めのメールや電話をするのを躊躇っている方も多いのではないかと思います。その一歩を踏み出せずにハウスメーカーや工務店に最初に行ってしまうと、「あれ?」って思った違和感のまま、家づくりが進んでしまう恐れがあるから、初めの一歩をぜひ皆さん、踏み出して!と思います。そうしたらこんなに楽しい時間を持つことができますよ、って伝えたいですね。

本日は長時間にわたり、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

マンションリノベーションPT306

無料相談会のご案内

アトリエ橙では、マンションリノベーションにご興味のある方を対象に無料相談会を随時開催しております。

詳細は、こちらのページよりご覧ください。