toggle
家は買うものではなく創るものです「アトリエ橙(だいだい)奥山裕生」(東京都・板橋区/練馬区)
一級建築士事務所アトリエ橙+奥山裕生

自分達の暮らしに合わせた住まい。

よそ行きでもなく、カッコつけるのでもなく、
無理なく自由に自分らしく暮らせる家。

そういう家を建て主の皆さんと、
ゆっくりと対話を重ねながら、
創っていきたいと思っています。

素材は、人に優しい自然素材を中心にご提案させて頂いています。

無垢のフローリングや珪藻土、漆喰の素材を生かした空間は、穏やかで落ち着いた生活を創り出してくれます。

あかりも楽しめる家でありたいと思っています。

同じ間取りでも、照明計画を変えるだけで、空間は大きく変わるものです。

もちろん、全体のコストも大切です。

設計の打ち合わせの段階から、コストコントロールに気を使い、無駄にお金を使うことのないよう、ご予算の効率的な使い方をご提案していきます。

「家は買うものではなく創るものです。」

間取りに合わせて暮らすのはやめて、自分らしい暮らしを始めてみませんか?

竣工後、建て主さんの本音をお聞きしました。

「ちょっと敷居が高い気がしていました。自分たちには分不相応じゃないかとか…。」
「何もかも分からないことだらけでしたので、不安でした」
「最初、事務所に訪ねた時は、もう緊張して、インターホンの前で「もうこれで駄目なら諦めよう」って二人で言い合ったんですよ。
でも、実際お会いして「おや?」って。(笑)」

建て主さんインタビュー

一級建築士がサポートする土地探しのご相談

土地が見つかってからでないと、設計事務所に依頼することはできないとお考えの方も
多いようですが、アトリエ橙では、土地探しの段階からご相談頂けるケースが多数です。
これまでの経験を生かしながら、資金計画を含めたアドバイス、土地探しをサポートいたします。

建築家との土地探し

家づくりを思い立ったものの、何から始めればいいのかわからない方へ

アトリエ橙では、家づくりの最初の第一歩を応援する、無料相談会を随時開催しております。

詳細はこちらのページをご覧ください。

無料相談会・勉強会のご案内

「専業主夫経験・子育て経験」を住宅設計に生かします。

「専業主夫経験・子育て経験」を住宅設計に生かします。

家事・育児・仕事・趣味・・・自分らしく暮らすための家づくりをお手伝いします。

十数年前、育児休暇期間が終了した妻に代わり、それまで勤めていた設計事務所を退職し、家事・育児を主体的に担当するようになりました。

しばらくは、保育園の空きもなく、児童館デビューや公園デビューを経験したり、ママ友の方達とお互いの家を訪問したり、楽しく充実した育児生活を過ごしました。同時に、専業主婦の方の大変さ、ワーキングマザーの方の大変さをわずかながらも身をもって実感することが出来ました。

現在、娘は大学生になりましたが、夫婦間の役割はさほど変わっておらず、お互いに家事・育児・仕事・趣味を通して、自分達らしい暮らしを続けております。

このような経験を住宅設計に生かせるとは、当時、思ってもみませんでしたが、現在は、女性目線、男性目線、あるいは子供目線から、住宅設計に取り組むことが出来るようになり、これまで50軒以上の家づくりに携わらせて頂きました。

掃除がしやすい家、料理がしやすい家、子育てがしやすい家、
友達が呼びやすい家、早く帰りたくなるような家、安心して暮らせる家・・・
それでいて、「美しくワクワクするような家創り」を目指す設計を心掛けています。